So-net無料ブログ作成
検索選択

<政治資金規正法>今国会中の改正に首相意欲(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日、与野党が検討している政治資金規正法の改正について「政治に対する国民の信頼が揺らぐのは大変マイナスだ。政治資金問題に厳しく処していく必要がある。できれば通常国会中に仕上げた方がいい」と述べ、今国会中の実現に意欲を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 与野党は規正法改正を巡り、秘書など会計責任者が政治資金収支報告書に虚偽記載した場合、議員本人の公民権を停止する罰則強化案などを検討している。鳩山首相は「各党で議論していく中で、前向きに結論を出す必要がある」と強調した。【山田夢留】

【関連ニュース
派遣法改正:通訳など専門26業務も 首相
小沢幹事長:鳩山首相と官邸で会談
鳩山首相:支持率下落「謙虚に真摯に受け止める」
鳩山首相:「小沢氏の責任、当然あると思う」 衆院予算委
鳩山首相:北方領土返還に意欲 「最も解決したい問題」

被害者全員の救済を5党に要請―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
「7人の弁護士」がそれぞれ最終弁論 足利再審(産経新聞)
GSK、日本市場で高成長(医療介護CBニュース)
マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)
ハイチ大地震 陸自の重機 成田を出発(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。